14956円 フォーカスライトオーディオインターフェイス 【送料無料】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen USBオーディオインターフェイス + audio-technica モニターヘッドフォンセット 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー DTMセット 楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , DTMセット,14956円,モニターヘッドフォンセット,3rd,/heedfully1604415.html,Gen,フォーカスライトオーディオインターフェイス,audio-technica,www.avantgardehotel.am,Scarlett,+,2i2,USBオーディオインターフェイス,【送料無料】Focusrite フォーカスライトオーディオインターフェイス 送料無料 Focusrite Scarlett 2i2 3rd + USBオーディオインターフェイス 世界の人気ブランド audio-technica Gen モニターヘッドフォンセット 14956円 フォーカスライトオーディオインターフェイス 【送料無料】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen USBオーディオインターフェイス + audio-technica モニターヘッドフォンセット 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー DTMセット フォーカスライトオーディオインターフェイス 送料無料 Focusrite Scarlett 2i2 3rd + USBオーディオインターフェイス 世界の人気ブランド audio-technica Gen モニターヘッドフォンセット 楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , DTMセット,14956円,モニターヘッドフォンセット,3rd,/heedfully1604415.html,Gen,フォーカスライトオーディオインターフェイス,audio-technica,www.avantgardehotel.am,Scarlett,+,2i2,USBオーディオインターフェイス,【送料無料】Focusrite

フォーカスライトオーディオインターフェイス 送料無料 Focusrite Scarlett 2i2 3rd + USBオーディオインターフェイス 世界の人気ブランド 人気ブランド多数対象 audio-technica Gen モニターヘッドフォンセット

フォーカスライトオーディオインターフェイス 【送料無料】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen USBオーディオインターフェイス + audio-technica モニターヘッドフォンセット

14956円

フォーカスライトオーディオインターフェイス 【送料無料】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen USBオーディオインターフェイス + audio-technica モニターヘッドフォンセット








【セット内容】Focusrite Scarlett 2i2 G3/audio-technicaモニターヘッドフォン ATH-M20x
コンパクトamp;シンプルなオーディオインターフェイス Focusrite Scarlett 2i2 G3
スタッフのコメント:
【セットの特長】
定番のモニターヘッドフォン audio-technica ATH-M20xセット。DTMerの最初のヘッドフォンとして人気の製品です。

【オーディオインターフェイスの特長】
コンソールやマイクプリアンプで有名なFocusirteが手掛けるオーディオインターフェイスです。赤色のボディはフォーカスライトを象徴するほど、市場で根付いてきた製品となります。
本モデルは、マイク・楽器兼用入力端子2CHのScarlett 2i2です。最大で2本のマイクを接続し使用できる為ボーカルデュエットの収録やマイク2本でのステレオ収録にご利用頂けます。エレキギターの直接入力にも対応しておりますので、マイク1本+エレキギターといった弾き語りの一発録りも可能。サイズもコンパクトなため、持ち運び用サブオーディオインターフェイスにも最適。入力が2系統あるため、ミキサーのコントロールOUT等からステレオ信号を取り出し2MIX録音することもできます。

【メーカーサイトより】
更に追及された高音質マイクプリアンプ
そのクラスを超えた高音質で人気を博したScarlett プリアンプ を再度見直し、さらなる音質向上を実現。更にFOCUSRITE サウンドの代名詞であるISA プリアンプの音質をモデリングす る「AIR モード」を搭載し、よりオープンでクリスタルクリア なサウンドで録音が可能となりました。
「ISAプリアンプ」とはhellip;hellip; Focusrite伝統のプロフェッショナル用コンソールの核となる増幅回路のことです。その透き通った結晶を思わせるクリアさの中に、アナログらしい芯を兼ね備えた特徴的なトランスフォーマーサウンドは、昔から現在まで多くのユーザーに愛され続けています。

【主な仕様】
対応サンプルレート44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192 kHz
入力端子コンボジャック(XLR/PHONE両対応)
マイク入力ダイナミックレンジ:111 dB (A-特性周波数重み付き)
周波数特性:20 Hz ~ 20 kHz plusmn;0.1 dB
ノイズ EIN:-128 dB (A-特性周波数重み付き)
最大入力レベル:+9 dBu
ゲインレンジ:56 dB
ライン入力周波数特性:20 Hz ~ 20 kHz plusmn;0.1 dB
最大入力レベル:+22 dBu @最小ゲイン
ゲインレンジ:56 dB
入力インピーダンス:60 kohms
楽器入力ダイナミックレンジ:110 dB (A-特性周波数重み付き)
周波数特性:20 Hz ~ 20 kHz plusmn;0.1 dB
最大入力レベル:+12.5 dBu @最小ゲイン
ゲインレンジ:56 dB
入力インピーダンス:1.5 Mohms
電源USBバスパワー
外形寸法175 mm x 47.5 mm x 99 mm
質量470 g
ご確認ください。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。

フォーカスライトオーディオインターフェイス 【送料無料】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen USBオーディオインターフェイス + audio-technica モニターヘッドフォンセット

酒と仕事と着物ときものと

磨けばいいってもんじゃないのよ

獺祭に代表されるようにお米を磨きに磨いたお酒がもてはやされますが、お米にこだわり、お米の良さを引き出したお酒を2本頂いきました。



左は、増田德兵衞商店さんの月の桂 朝日特別純米 四割磨き

四割磨きというのは、ほんとに4割しか磨いていないという意味。つまり精米歩合60%。京都産「旭4号」というお米を復活させて作ったそうです。

コクのある辛口。ちゃんと作ると精米歩合60%でもおいしいお酒ができるのだと、唸ってしまった。


右は、「道灌」で知られる滋賀県太田酒造さんの 道灌 特別純米 吟吹雪

「吟吹雪」という酒米の名前を冠したお酒です。名前からしてお米にこだわっているのだろう。こちらも精米歩合60%。

穏やかでふっくらとした味でありながら、酸のキレも感じるような。このわたで飲んだら最高だったかも。私、好きだわ、これ。


お酒も進化しているのだわ。磨けばいいってものじゃないんだわと思った2本でした。


スポンサーサイト





~されて下さい

最近、「~されてください」っていう言い方を読み見たり、聞いたりする。

これって、すっごくへんな感じがして気持ちが悪い。


「されて」のもとは「される」という連語。

「される」は、さ行変格活用「する」の未然形「さ」に尊敬の助動詞「れる」がついたもので、「する」の尊敬用法。「なさる」と同じ意味なので、文法的には間違いではないかもしれないけれど、「ください」には普通はつながらない。


やっぱり、「なさって下さい」じゃないかなぁ。


それに「れる」は受け身の意味もあって、どちらの意味が分からに場合も多いので、尊敬の意味で使うとき、私は「なさる」を使う。


尊敬語は、未然形+「(ら)れる」より、同じ意味の尊敬語を使いたい。

来る →  「来られる」 ではなく 「いらっしゃる」

食べる → 「食べられる」ではなく 「召し上がる」

言う → 「言われる」ではなく「おっしゃる」

とうふうに。


そういえば、「○○様のお宅でよろしかったでしょうか?」と電話をかけてくることがある。つい最近、私が「今も○○ですが」と応えたら、舌打ちして「くそばばぁ~」という捨て台詞を吐いて電話を切った僕ちゃんがいたっけ。いろいろな意味で残念な僕ちゃんだったな。



投影/投射/映写

プロジェクターで画像を写すときの

画像を写す装置が projected set

画像を写すシステムが projection system

プロジェクターが projecting device

である場合

projected set は投影機

projection system は 映写(または投射)システム

projecting device は 投射(または映写)器

だろうか。



投影は、ものの影が平面に映ること

投射は、 光の像や影などをスクリーンに映し出すこと

映写は、写真や映画をスクリーンに映すこと

この3つの英語ではどれも projection だけれども。



Dynamic Template というプラグイン

ブログを書くのに Open Live Writer というツールを使っている。


記事の最後にいつも同じバナーを張り付けているので、テンプレートが欲しかったのだが、どうにもこうにも作れない。何度か挑戦したのだけれど、アップした記事がほかの記事に上書きされてしまったり……。


でも、見つけた! Dynamic Template というプラグイン。タグにテンプレート名を付けて登録だけ。


便利! フォントを変えたり、バナーを張り付けたりしないで、いつものスタイルで書けちゃう。


詳しくはこちらを参照ください。https://kobilog.org/dynamictemplate/


Copyright © 気ままに. all rights reserved.